日本人スタッフ

講師のプロフィール

担当:日本人スタッフ

授業内容

WonderFun1-2
英語学習のルーティンとDashの基本操作について学びます。英語学習の基本である、リッスン&リピートの定着。そして、英語という新しい言語に対する抵抗をなくし、英語を「使う」ことの楽しさを体感してもらいます。またダッシュロボットと使うアプリケーションの基本操作を学び、あとのプログラミング学習にむけてダッシュの基本機能について理解を深めて頂きます。
WonderFun3
反応に対するDashのアクションとループ処理を学びます。例えば、手をたたいたらダッシュが動いて、ぐるぐる回るといったことです。この単元で〇〇をすれば□□をするというプログラミングの基本の理解、そして、ずっと△△をするというループ処理の理解ができるようになります。
WonderFun4
IF分岐について学びます。IF分岐というものは、条件分岐という日本語になりますが、。もし××だったら○○、××でなかったら△△をする。といった、プログラミングの根幹ともいえる処理を理解できるようになります。
WonderFun5
変数について学びます。例えばAというものにリンゴを設定します(指揮でいうとA=リンゴと記載します)。そのあとに、AIと言う。といったコードを書くと「リンゴだよ!」とDashが言ってくれるイメージです。IF分岐と同じく、プログラミングの根幹ともいえる処理を理解できるようになります。
WonderFun6
ファンクションについて学びます。ファンクションとはまとまったプログラムのことで、そのまとまりのなかで、ループ、条件分岐、変数を組み合わせて一連の動きをプログラミングしていきます。今まで学んだ基本処理を組み合わせて一つの動きにするということを学びます。
WonderFun7-8
今までの学習の集大成です。学習したことをすべて活用して、より複雑なプログラミングにチャレンジしてもらいます。英語でミッションを掲げ、ストーリーを描き、今までの習ったすべての処理をコーディングし、チームの仲間とともに何度もチャレンジしながら、ミッションを達成してもらいます。