立川校のご紹介

 当スクールの【英語×プログラミング】コースの特徴は、世界共通の言語である英語で「プログラミング」を学ぶ新しいスタイルの授業です。英語とコーディングのクラスを交互に行うことにより、学んだ英語を使い続けることで定着へと繋がり、またプログラミング言語を日本語に訳すことなくダイレクトに学ぶことにより、本物のコーディング力が身に付きます。プログラミングを母国で学び、トレーニングを受けた外国人講師が担当します。英語を初めて学ぶお子様でも安心して楽しく学べるカリキュラムとなっております。

英語もプログラミングも遊びながら学べる仕掛けがいっぱい!

公式カリキュラムWonder Code(ワンダーコード)

公式カリキュラム詳細

WonderFun1-2

英語学習のルーティンとDashの基本操作について学びます。英語学習の基本である、リッスン&リピートの定着。そして、英語という新しい言語に対する抵抗をなくし、英語を「使う」ことの楽しさを体感してもらいます。またダッシュロボットと使うアプリケーションの基本操作を学び、あとのプログラミング学習にむけてダッシュの基本機能について理解を深めて頂きます。

WonderFun3-4

反応に対するDashのアクションとループ処理を学びます。例えば、手をたたいたらダッシュが動いて、ぐるぐる回るといったことです。この単元で〇〇をすれば□□をするというプログラミングの基本の理解、そして、ずっと△△をするというループ処理の理解ができるようになります。

さらに、IF分岐について学びます。IF分岐というものは、条件分岐という日本語になりますが、。もし××だったら○○、××でなかったら△△をする。といった、プログラミングの根幹ともいえる処理を理解できるようになります。

WonderFun5-6

まず、変数について学びます。例えばAというものにリンゴを設定します(指揮でいうとA=リンゴと記載します)。そのあとに、AIと言う。といったコードを書くと「リンゴだよ!」とDashが言ってくれるイメージです。IF分岐と同じく、プログラミングの根幹ともいえる処理を理解できるようになります。

つぎに、ファンクションについて学びます。ファンクションとはまとまったプログラムのことで、そのまとまりのなかで、ループ、条件分岐、変数を組み合わせて一連の動きをプログラミングしていきます。今まで学んだ基本処理を組み合わせて一つの動きにするということを学びます。

WonderFun7-8

今までの学習の集大成です。学習したことをすべて活用して、より複雑なプログラミングにチャレンジしてもらいます。英語でミッションを掲げ、ストーリーを描き、今までの習ったすべての処理をコーディングし、チームの仲間とともに何度もチャレンジしながら、ミッションを達成してもらいます。

カリキュラムの大きな特徴

身近なテーマで好奇心が刺激される。楽しく主体的に学習できる。

グループワークで学び合い、シナジーを創り出す。

遊びながら英語もプログラミングも学べるバランスのとれたカリキュラム。

グローバル社会を生き抜く

VISIONワンダーコードは、ただの英語×プログラミングスクールではありません。 21世紀型スキルを育むSTREAM教育を提供します。

スクール概要

校名
ビヨンドプログラミングスクール:立川校
所在地
〒190-0023
東京都立川市柴崎町2丁目17−1Y&Mビル2F
営業時間
月曜日 10時00分~21時00分
火曜日 10時00分~21時00分
水曜日 10時00分~21時00分
木曜日 10時00分~21時00分
金曜日 10時00分~21時00分
土曜日 10時00分~21時00分
日曜日 10時00分~19時00分
連絡先
042-524-3933
メール予約
contact@english-beyond.com

アクセス

JR線 立川駅より徒歩6分
多摩都市モノレール線 立川南駅より徒歩5分

立川駅南口の諏訪通り商店街に英会話教室がございます。公共交通機関をご利用の際には、JR・多摩モノレールでのアクセスが便利です。お車でお越しの際は近隣にコインパーキングが多数ございます。